毎回違う機械に出会う楽しみ
オーダーメイドの面白さ

製造部 | 2018年 新卒入社

  • #未経験

  • #文系卒

  • #カラアゲニスト

  • #カブトムシ中毒

  • #ウサギと同居中

  • #走り幅跳び

  • #空手家(矢部じゃない)


#01

#01

文系出身でも
ゼロから学べるものづくり

初めからものづくりに興味があったわけではありませんが、大学を卒業したら地元企業で働いて地域に貢献したいと思っていました。自宅が近いこともあり、フジコソの会社見学に参加した際、工場には大きなロボットや精密な装置などさまざまな機械が並んでいて、初めて目にするものづくりの世界に衝撃を受けました。現場は工具や部品が整理整頓されており、自分の想像とは違って清潔に保たれていたことも印象的でした。人と接する仕事をするよりひとりで作業できる仕事がしたいと思っていたこともあり、ものづくりの仕事に挑戦したいと入社を決めました。大学では経済学部を専攻していたため文系出身の私がついていけるだろうか、厳しい上下関係があるのではないかと初めはとても不安でした。しかし、それは私の杞憂に終わり先輩方の丁寧な指導と人間関係の良い環境で学ぶことができています。


#02

#02

ひとり黙々と作業するのが好き
チームワークの重要性も学ぶ

私の趣味はカブトムシを繁殖させることです。自分の部屋の温度を徹底して管理し、カブトムシの生態を勉強しています。この趣味から分かる通り、私はインドア派でひとり黙々と作業をするのが好きです。今の仕事はひとり集中して組み立てる工程がありますので、自分に合っていると感じています。しかし、自分が想像していたよりもチームで行う作業が多い部門でした。重量物をクレーンやリフトで取り付ける際や機械の搬入出など、危険やリスクが伴う重要な業務は一人では対応できません。また難題にぶつかった時やトラブルがあった時は、問題解決のためみんなで知恵を出し合います。私はひとりでできることは限られていると実感し、このチームワークによって支えられ、スムーズに作業を進められていることに感謝しています。


#03

#03

多くの人と関わることで
より成長していける

先輩方に丁寧に教えていただく中で、できることも増えてきました。多関節ロボットを使ったプロジェクトを任せていただいた時は、大きな責任感を持ってやり遂げることができました。お客さまの工場に納入した際には、現地で起きた予期せぬトラブルにも落ち着いて対応することができ、自分の成長を感じることができました。まだまだ先輩方に助けていただくことも多いですが、どんなに忙しくても嫌な顔をせず必ず教えてくれます。さまざまな機械を通してたくさんの人と関わることで、自分の未熟な部分にも気付けるようになり、自分にはなかった考え方も持てるようになりました。これからも社会人としても技術者としても大きく成長していけるよう努力したいと思います

SCH-
DULE

Schedule

1日のスケジュール

8:00

出社

8:15

朝礼

8:30

組立業務

10:00

休憩

10:10

組立業務

12:00

昼休憩(スマホタイム)

12:45

先輩に相談しながら業務の不明点解消

15:00

休憩

15:10

組立業務

18:00

退社

a

CAREER
STEP

Career Step

キャリアステップ

STEP 01

製造部へ配属。
先輩社員のOJTのもと、工具の使い方や組立・調整の基礎を学ぶ。

STEP 02

お客さま先での立ち上げ、納品の補佐を担当。
案件担当者の対応を見て、お客さまからの追加要望等への
柔軟な対応方法を学ぶ。

STEP 03

CONTACT

Contact

お問い合わせ